BMW 320i DP(E90)とBMW Z4(E85)の車を交換(その2)

$サイクル&バドミントン

Z4は2シーターのオープンカー。トランクも狭いし実用性はなく、車そのものを楽しむ、贅沢な娯楽車です。車のベースはE90の3シリーズの前のモデルであるE46がベースなので、装備などの古さは否めないし、プラスチッキーな内装はかなり微妙です。ただ、Z4のエンジンはN52B25Aの直列6気筒2.5L。パワーはそんなにないけど、車重も軽いので、回して乗るにはかなり駆け抜ける喜びを堪能できる車です。

σ(^^)の320i DP(E90)も、前のオーナーから合わせてxxx万円の後付けパーツがついているので、このまま乗ってくれる人がいればありがたいと思っていたし、中古車を入手するにあたり、前のオーナーがどんな乗り方をして、どんな整備を行っていたかというのはとても重要で、この点において、信頼のできる車という安心感はこれ以上なく文句なし。σ(^^)は、いさおサンバーがあるので2人乗りも問題無いし、探していた車種ではないけど、希望だった6気筒に乗れる。

彼はZ4では不都合な点がいろいろと出てきて5人乗りを希望。σ(^^)は車を売ってもそのお金で同じ状態のZ4は買えないし、彼も、Z4を売ってもそのお金で同じ状態のE90は買えないということで、お互いの希望がピッタリと合ったというわけです。正直なところ、半年で2回修理をして恐らく好調な状態だと思うので、交換についてはどうしたものかとちょっと考えましたが、希望に合う車が出てくれば結局は手放すし、修理直後でも知り合いが乗るならいいかな~ということで交渉成立。知り合いの知り合いとかだったら、交換せずにたぶんもうちょっと乗っていたことでしょう。そんな訳で、車の交換という荒技が行われたのです。

つづく(笑)


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

コメント01873 PV
CATEGORY :

ぜひお気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)