BG66 アルティマックスを初使用した感想

サイクル&バドミントン
この前、ナノジー98の200mロールガットが無くなって、BG66アルティマックスのロールガットを購入しました。少し時間があったので、今日、練習に行く前にBG66アルティマックスを初めて張ってみました。ナノジー98のゲージは0.66mmでしたが、BG66アルティマックスはなんと0.65mm!!強チタンを定番で持ってるけど、見た目でも触ってもすぐにわかるくらいかなり細い。σ(^^)はプレーがパワー系ではなく、飛チタンやナノジーなど高反発なガットを好んで使ってます。パワー系じゃないから細ガット使ってもすぐ切れないのはいいかも。今回は、分銅の張り機で28ポンド位で張ったので割と固めだと思いますが、張りたてだからなのか、体が動いたことでスイングが安定したせいなのか、感触がとても良かったです。BG65系列の強チタンなどのズバーンとしたしっかりとした打ち応えは感じられませんが、スパッとキレのあるショットが打てるように思います。ただ、0.65mmはとにかく細い。ハードヒッターで週2~3回練習するなら、1ヵ月は持たないでしょうねぇ。でもこのガットでバンバン打ちまくってみたい(笑)ちなみに張ったラケットはNS9000Sです。これも結構年月経って多少ヘタってるだろうから、新しいラケットも使ってみたい今日この頃。。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

コメント04144 PV

ぜひお気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)