YONEX アークセイバーFBを使った感想

アークセイバーFBとアークセイバー11をしばらく使ってみたので、その使用レビューを書きたい思います。
アークセイバー11の使用レビューはこちら。
この前も書きましたが、軽い。とにかく軽い。持った瞬間に違和感を感じる軽さです。5~6人に持ってもらいましたが、全員「!!」という感じでした。YONEXのラケットの軽さのランクは3U、4Uなどで表示しますが、このラケットは新しいFクラス。U表示で言うと、6Uクラスです。

ガット張って、グリップ巻いても82g・・・。ちなみに3Uだと95g前後なので、15%も軽いです。
$サイクル&バドミントン

★打った感想です。
ちなみにレポーターのσ(^^)のバドスペックはこんな感じです。参加レベルは市民大会1部クラス。実力的には1.5部くらいのアラフォー。。腕力&持久力はクラブ最弱クラス(涙)プレースタイルは、ラリー&レシーブ

ドライブ、プッシュなどラケットワークを必要とするショットは予想していた以上に打ちやすい。差し込まれても、その状態からヘッドスピードを上げてレシーブが出来る感じです。ドライブやプッシュは、このラケットを使うだけで、極端な話ちょっとタッチが早くなると思います。スマッシュやクリアーなどのショットも、そんなに違和感なく打てました。

アークセイバーシリーズの特色であるくわえ込む打球感というのは、Z-SLASHや11と比べると、フレームやシャフトのしなやかさというのはあまり感じられず、さすがに打球感は軽いですが、極端にヘッドライトということでもなく、全体的に軽いので扱いやすいです。特に、レシーブの他は、追い込まれながらラウンドで処理するような場面や、カウンターをくらってフォア奥やバック奥からアンダーハンドで、相手のコート奥にロブで逃げるような時に力を発揮しそうです。体勢を崩したところからのショットというのは、ラケットが軽いことでラケットワークが向上し、多彩なショットが打てるようになりそうですね。

最も違和感を感じたのがドロップです。スイングスピードが遅く、繊細なコントロールが必要なショットなので、ラケットのヘッドの重さをあまり感じないというのは、慣れないとラケットのコントロールが難しいかなと思いました。そんなわけでしたが、全体的には思っていたよりもバランスが取れている良いラケットだと思いました。男性のダブルスプレーヤーで、強烈なスマッシュをレシーブしながらゲームを組み立てる、レシーブに主体を置いている方や、ドライブなどテンポの速いゲームを好む方、また、上手く身体を使って力をラケットに伝えられず、遠くに飛ばせない女性プレーヤーにオススメなラケットかな思います。

σ(^^)としては、Z-SLASHや11のような気持ちの良い打感というのが感じられず、パワーがラケットに十分乗らない(スマッシュが軽い)かなと感じました。このラケットにはこのラケットに合わせた打ち方というのがあるように思います。σ(^^)のプレースタイルとしてはレシーブ&ラリー主体ではあるけど、
気持ちよさというのも大事なのでメインラケットにはしません。ダブルスの試合時に、相手のスマッシュや速いタッチについていけない場合や、ファイナルでヘロヘロになったときの必殺ラケットというところでしょうか。。。3Uで、もうちょっと頑張ります。最後に、このラケットに慣れてしまったら、他のラケットは使えなくなることを付け加えておきます(笑)3Uでも、トレーニングラケットのような重さを感じちゃいます・・。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

コメント02407 PV

ぜひお気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)